« 2006年8月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

シンガポール出張中です

ローズ・マリーは術後なんら変わらず、元気過ぎる状態です。先日は台所を隔離するために設置しているゲートに小さいお客さんが来るので繋いで置いたら、お客さんたちに大興奮、ゲートが外れるわ、椅子はたおれるわでママは大慌てだったそうで...

ところで当の私は新しく会社が変わって初の海外出張でシンガポールに来ています。もう4年ぶり位になりますが種々雑多なオリエンタルローカルフードは忘れられません。過去に5回ほど訪れてますが会社の出向職員として家族と住むには環境もいいしいいなぁと思ったこともありました。今回はカンファレンスの為の出張で滞在は実質4日と短く日曜日朝便で出て現地夕方着(実に'H20Mと長め)、でも久々にシンガポール航空に乗ってサービスの違いを実感、いままで米国系の航空会社が多かったので更に差が分かる。

現地の気温は28度あいにく雨季にかかっており天候は不順、先週末ローカルの前職同僚に連絡すると1週間は雨続きだそうです。でひとまず現地について忘れられない味を探しに町へ繰り出しました。日曜日の晩でもあり目抜きとおりのオーチャード通りは大賑わい目指すはローカルフードレストラン、しばらく歩くとMy Mumレストランというローカル色豊かなフランチャイズ系??の店を発見。そこの看板にもチキンライスと書かれていたのでチャレンジ

Localsig

携帯しか持参してないんでピンボケです。多種類のローカルフードが満載

こちらがチキンライス、ケチャップライスとはまったく異なる代物です。

Chikinrice

簡単に言うと蒸し鶏を辛い豆板醤系のたれや、エスニックソースをつけて食べるのですが主菜はかなりシンプルでもこの料理のミソはライスにあります。好き嫌いはあるだろうけど蒸し鶏をむしたチキンスープでジンジャーやスパイスを入れて炊き上げたご飯が絶品。タイ米が嫌いな人には残念ですがはまるとお替りをしたくなります。本来は有名な文東記(ブートーキー)というところで食べたかったのですがタクシー等で行かなければならない距離なので断念でここでも充分ローカルな味を堪能しました。食後にマンゴープリンなんぞ頼んだらこれが2人前位ある巨大なボート皿で登場もちろん平らげましたけど。

Mangopuddding

さぁ明日からはプレゼンとトレーニングが始まります。ローズのお世話はママ達に任せてしまったけどよろしくお願いしま~す。

| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

ローズの受難経過 その1

その後、相変わらず元気なローズ・マリーですが今日23日(火)切除の為に病院へ行ってまいりました。私は出張だったので変わりにママにお願いし午前10時からスタート麻酔が覚める夕方へ迎えに行くスケジュールで無事終了。結果は検体を検査しての報告次第です。

患部はこんな感じ

Dsc04089

このようなポチが背中にできてまして、本日それを取り除くために、前回の避妊手術とは逆に背中に500円玉ハゲが出現。

Dsc04093

幸いにしてこの場所は手が届かないところなので、特にエリザベスカラー等も必要なし。2月6日に抜糸の予定。でもちょっと散歩の時とかは可愛そうだなって感じです。Tシャツでも着せるかな。

先生に今日言われたことはもう少しダイエットが必要だとか?現在体重28Kgまぁそれほどないけれど少々肉付きが良すぎるようで減量を勧められたようです。(飼い主と一緒かぁ?)

でもまぁ手術に関しては特に大事でもないし結果待つしかないってことですんで気楽に待つつもりです。抜糸の日には判っているみたいだし。

今日迎えに行ったときはすでに麻酔も切れてビンビンに元気だったようで今日の朝飯抜きの影響もあり強引なおねだりをしてたようです。

さすがに今は疲れているようでごらんの通り爆睡中です。

Dsc04095

Dsc04105

でも、フラットは最近この手の症状が多いので、承知おきくださいって先生に言われたとのこと。まぁ良性なら一向に構わないんですけど、でも諭吉さんは結構とんで行きますね。参考までに今回は病理検査料及び執刀、薬(化膿止め等)、ならびに耳の洗浄までお願いして全身麻酔の日帰りで約4枚の諭吉さんが飛んで行きました。ひとまず我が家はペット共済に加入してるんでいくらかは戻ってまいりますが結構痛い出費ですよね。お金じゃないといわれればそれまでですけど... その後の経過につづく

| | コメント (4)

2007年1月19日 (金)

ローズ・マリーの受難 

今年は元旦から、受難??続き、元旦からWiiで大騒ぎ、年始のスキーではボーダーに突っ込まれ未だ打撲が完治せず。家族それぞれの大なり小なりの災難(と思ってはいけないけど)を受けつつ今日に至り....カレンダーをみてみればもう1月も半分を過ぎ時の経つのは早いもの。

前置きはさて置き、ローズ・マリーにも受難な時が....(だからそう考えてはいけない...) 新しい会社での一歩も始まり早1週間、まったりと会社から帰った後に映画でも鑑賞していると案の定ローズちゃんべったりモード、こっちは暖冬とは言え寒い冬には変わりないのでまぁ良しとして、寄り添いながら”LOST”なんて見て、良し良しと撫で撫ですると背中から何か変な感触が・・・・へぇって慌てて部屋を明るくして毛を弄り確認すると小豆より小さめのポチが一つ。えぇ~って嫌な予感が走る。真菌かぁっとも思い色々調べるもどうやら違うみたいで...

そこで色々と犬の病気を調べればどうやら腫瘍の一種のようで、でも気づいたのは火曜日の晩、あくる日水曜日は行き着けの獣医さんは原則休診、でも急患は受付可能なのを思い出し早速失礼と思いながら朝電話をし予約をとり診察をすることに。

結果いずれにしても検体として組成を調べないと、これが良性か悪性かの判断はできないとのこと。

ますは方法は2つ

1:針のような治具で中の組織をとり、検査へこれが一番簡単でも後にいずれは切除が望ましい

2:良性・悪性にしても切除をすることが望ましいため最初から部位を切除し検体を検査機関へこの場合日帰り手術が後日必要

ローズ・マリーの場合健康状態は変わらず、まったくもって元気で変化もないのですが大事をとって後日、日帰り切除手術を行い結果待ちとすることにしました。でもこの検査の結果までが10日から2週間かかるそうで、それを待っている方としてはすごく嫌なんですよね。ただでさえせっかちなもんですから...

いずれにしても来週23日切除手術ということでお願いをしました。当日は運悪く外国から来訪の人間と客先同行が入っており立ち会えないのでママにお願いすることに...

まぁなんでもないことを切に願うばかりではありますが、その前の日はとなり町でやはり6歳のFlattyが足に腫瘍が出来て検査の結果、悪性。CTをかけると脚全般に転移しているため断脚したとの話も聞かされ、大いにショック!でも先生曰くどうもFlattyは良性にせよ悪性にせよこの手の出来物が出来やすく、色々な要因があるにせよ、どうやら遺伝体系に関連してるらしい。

でも雑誌の広告みるとやたら免疫向上のサプリやらなんやらやたら目に付くなぁと思ってたらやはりFlatyに限らずレトリバー系は多いみたいですね。だからそれに目をつける企業のハイエナ魂にも少々腹が立つのですが(悪徳だけとは思いませんけど)

まぁ、来月末に予定している、玉原スキーパーク ペンショングリーンウッドへローズを連れてお泊り旅行をすることも決定した後の出来事なので、結果が何事もなく楽しい旅行になることを祈りつつ見守りたいと思います。

皆さんも日ごろの事で十分コミュニケーションしてると思いますが、良きにしろ悪しにせよ十分なスキンシップがあってこそ最小限の被害で食い止められることは間違えないようです。犬もそれを望んでいることでしょうし....つづく

| | コメント (3)

2007年1月 7日 (日)

ローズレインコートを着る&白馬でスキー

今日は結構な荒天で朝から冷たい雨が降りローズの散歩も断念しようと思ってましたが年末にXmasプレゼントとしてサンタにレインコートとヤギミルクをお願いしてたのを思い出し早速の活躍をしてくれました。 いままでは腹当てプラス、マントタイプで被せる感じでしたがそれはいい加減丈があわず物色しているとフルジャケットタイプの方が割安、しかもかわいらしい色がそろっていると言う事で選択。とかく黒系のWanは男に見られるケースが多いのであえて女の子らしい色を選択しました。

Roserain1_1

Roserain2_1

このさくら色って言うのがなんとも可愛く

Roserain3_1

ちょっと足の出し入れにコツが要りますが慣れれば問題なし。当のご本人様も最初は違和感があったようですがしばらくすると問題なく大小の用もたせました。

Roserain4_1 

フードも嫌がらず、雨の散歩が楽しくなる一品ですよ。でも小雨の時などはマントの方が簡単かもしれませんが...

Hakubapano_1

話は突然変わりまして、年明けから早6日を過ぎ7日に突入、その間姉家族と信州白馬へスキーへ行ってまいりました。今年はかなりの雪不足、緩斜面はブッシュと土石の露出も所々、お陰で板は傷つきまくりついでに調子のった若僧ボーダーに突っ込まれ胸部、左腕打撲中。散々なこともありましたが天気も良く、空いていたので楽しめました。ローズはお留守番だったけど...

我が家の小娘は始めてスキーに挑戦そしてスクールへ半強制参加。次女はともかく長女は半べそ状態でしたが、午後ともなればごらんの通りボーゲンで緩斜面を滑れるように...子供は飲み込みが早い!

Ski_1

Skihonoka_1

レッスン終了がヘトヘトで帰ろうと言い出すのを期待してましたが思いのほか楽しかったらしくまだ滑ると怪我の私の気持ちとは裏腹に結局終了時刻まで楽しんでました。

帰りにがやはりここ安曇野地区に来ては旨いそばを食べずには帰れないと地元の方々に聞くと声をそろえて同じ場所を紹介早速いってみました。

Photo_11   

手打ちそば 膳 十割そばは限定と言うので、通常のもりそばと比較して賞味確かに十割の方が風味が強いでも大きな差がないがどうやらもりのほうが硬い感じ(ふつうは逆に感じるのだろうけど)、でもどちらもおいしくて、追加の蕎麦までいただきました。

Photo_12

オリンピック道路には結構蕎麦屋が並んでるので食べ比べるのも面白いかもしれない。そうそうこの地区やたら外国人の観光客が多い!これはやはり長野五輪の影響なのだろうか..... しかし胸部が痛いっす。

| | コメント (4)

2007年1月 1日 (月)

2007年新年あけおめとWiiの悲劇

皆様、ご無沙汰しております。実に2シーズン越えて最新のブログが夏景色のままなんでいい加減寒そうだということと、”一年の計は元旦にあり”なんて言うことわざも配慮して最初が肝心ことしはBlogガーとして再出発できるかの形を見せたってところです。

でもってこのBlogの主人公ローズ・マリーですが散歩の毎朝毎晩短時間でですがこなしていたものの大いに遊ぶことが最近あまりすくなくまずいなということで元旦早々朝寝坊時間に近所の緑地公園へ出発!時間が時間なもんでお集まりのお仲間もいないかなと思いきやいらしゃいましたおなじみさんがそこで黒酢ちゃんとポン酢ちゃんの兄弟と意気投合(因みに黒ラブです、粋な名前でしょ)、とくにポン酢ちゃんとは世代も同じということで20分以上遊ぶ遊ぶ!(現地での撮影はカメラを持たなかったのでないのですが...)ここはいつも冬場は霜が降りるので転げる走るをするとそりゃもう泥だらけ....大晦日にシャンプーできれいにしたばかりのローズ・マリーは帰宅時はごらんのとおり...Img_6524

Img_6529 Img_6538

という感じで早速再度シャンプーを開始ピッカぴかになったところでおせちを家族で囲いお正月を祝いました。

2007_01_01t7_010

Img_6579blog1

ところがっ!! この後、悲劇が襲います!

みなさんもご存知のNINT○○D○ Wii このゲームを大人的理由で年末衝動買い、(別の買い物で家電量販店にいったら緊急に入荷してまして)

2007_01_01t7_018

そこでCMでもおなじみのWii Sportsを買い楽しんで降りまして長女をテニスなんそを勝負しようと雑煮を食した後、腹ごなしとはじめたものの、最初は辺りの状況を注意してと始めたものの、このゲームやる方もかなりリアルに動きますし、見てる方もかなり熱くなるので調子に乗ると危険だなぁと常々買った時から思っておりましてこの日もリモコンをシリコンケースでカバーできるケースを遊んだ後買いに行こうと思っていた矢先!

熱くなったテニスplayとそれを観戦し接近しにきた次女に悲劇がっぁ!長女がストロークで一振りしたリモコンが次女の額に!! 一瞬なにが起こったかわからず、突然泣き叫ぶ次女! そして額から大量の出血!! パニックる嫁! でるわ、でるわ真っ赤な血潮!!これはやばいと119番かと思ったが元旦早々のサイレンは迷惑と慌てふためく我が家!以前お世話になった救急病院に電話するも夜間のみの対応!そこで川崎休日診療相談の電話をお世話いただき早速連絡するもなかなかつながらず、固定電話と携帯で応戦するも中々捕まらず、さらに泣き叫ぶ次女、血もまだ出てるいやぁー元旦早々参ったと思っているとやっと繋がり近所の外科を紹介いただき自家用車で直行!そのときはすでに止血していましたけど大事を取って診てもらうことに・・・・・結果はご覧の通り絆創膏一つで大事に至らず不幸中の幸いでした。(お医者さん曰く指先と額等は大したことがなくともかなりの出血をするらしい、犬の爪切失敗やブッチャーの額割のような感じですかね。) でもこのWiiかなり燃える人は萌えます!くれぐれもご注意を!そういえば米国で発売直後、やれTV壊した、ガラス割れたなんてストラップ回収交換がありましたけどくれぐれも周囲の物と人にはご注意を!でもWii Sportsお勧めです。

2007_01_01t7

かなり飛んだ正月となりました。その後もっと静かに遊べる、おどると縁日の達人を子供達向けは購入してしまいました。(懲りてない大人ですが.....) この先今年はこれ以上大事が起きなければいいんですけど...

そうそう、私事ですが6年半勤めた会社を退社し今年は新たなスタートを切ることになりました。これが吉となるか凶とでるか少々この事件で不安になりましたけど...

本年もよろしくお願いします。

Img_6536

| | コメント (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年2月 »