« 2009年1月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月25日 (金)

わぉ!9月も終わる。そろそろ2009年備忘録 Vol.1

  今年1月あけまして...からもうすでに秋の気配を感じる9月しかも末もすぐそこ。そろそろローズ・マリーdashとのイベントの備忘録を記録して置かなきゃなんて思いつつ、blogの更新が面倒なこと、言い訳すれば各イベント毎にとる写真cameraの量の多さ、デジカメは便利とばかりにバシバシとシャッター切って尚且つRAWデータも残すもんだから、整理が追いつかず。更に大量の写真から選んで縮小してアップロードしてって、もうマメ系と思っている自分でも面倒になってしまいましたとさっ。と言い訳はこの辺にしてやれることから備忘録として気が向いたら残すかと、時系列が前後すると思いますがまずは今年が終わる前に一先ず夏休みの出来事から....sun

今年の夏は関東は結構梅雨明け宣言が早かったのでカッーっと暑さが続くと思いきや梅雨明け後曇りや雨のハッキリしない天気が続いて、全国的に夏らしくない夏。夏休みもどうしようかと考えてみても家族の都合を配慮すると自動的に一般的なお盆休みの週に取ることに。本当であればもう一週位ズラシて混雑を避け、価格も安くなる時分を狙いたかったけどそうも行かず、急遽8月入ってから旅行する場所と宿探し、もうこの時期となればいくら不景気とは言え出かける人は出かけるだろうから予約も厳しいしましてや犬連れは諦めかなと探していたらリーズナブルで犬連れの自由度が結構高い場所を発見、早速じゃらんを使って予約成功、ローズ・マリー共々2泊3日の家族旅行へ出かけたのでした。

Resize1072_2

出かける地域は出来れば山も海も楽しめるような場所として新潟地区に決めていたもののこのような場所があるとはいざしらず、ところは新潟県安塚区という県内でも更に雪の多い豪雪地区、ゆきだるま高原と言う位雪が降る地域にあるキューピットバレイというスキー場のロッジに宿泊を決定。少人数でも3階建て7人定員の大きいロッジに泊まれ尚且つ屋内への犬連れ制限もなく比較的、穴場的な場所。大抵はケージもしくはクレート持参で部屋から離れるときはその中へというのが一般的、でもここは大きな制約はないようです。無論我家はもしものときの為に折りたたみ式ソフトクレートを持参しましたが、結局は人間様のアクティビティでどうしてもWanをお留守番させなければならない場合でも部屋で自由にお休みして留守にできたのでいつも自宅での状況と変わらずに過ごせるローズ・マリーにとっても負担は少なかったと思う。

初日は宿泊施設に向かう前に海の方へ、めったにお目にかかれない日本海側で海水浴することに、新潟と言えば毎年のように少なくとも1度は訪れている地域で米はもちろん海の幸は本当においしいものが安く仕入れ食べられるので非常に好きな場所である。まずは腹ごしらえで日本海フィシャーマンズケープへ足を運び、食料を物色。

Resize1095

Resize1088

海の幸をつまみ食いしながら、子供たちになじられる、ローズ・マリー。そして日本海側の海水浴場としても有名な鯨波へ向かい、海遊びをすることに。いつも見慣れている太平洋側とはまた赴きもことなり静かで、人ごみも余りきにならない。そして海の家もやはり地方なのか価格も首都圏の海水浴場と比べるとかなりリーズナブルに思える。結構人情の温かみを覚えるのは海の家の露店で軽食を食べて、人手が足りないだろうと娘達がテーブルのダスター掛けをする為に、台拭きを借りてお手伝いをするとお礼にと色々サービスして貰えたり都会にはない体験もでき微笑ましい限りである。当のローズですがあまり海遊びに慣れさせていないのか波が怖いのかハタマタ、その昔溺れかけたのを覚えているのかライフジャケットを着用しても足が地に着かない場所では、異常に怖がります。今まで聞いたことも無い泣き声を出すので、これを次回からのトラウマにしてしまうのはマズイと思い適当に波打ち際を散歩することに...子供連れも多く怖がられてはと思いましたが大人しいローズちゃんは子供たちに注目され何をされても吠えたり怒らない性格か可愛がられて良い経験ができました。

Resize1099_2

Resize1097

その後宿泊先について子供たちはアイスクリーム作りに挑戦!なんと固める道具は冷凍庫ではなく去年降り積もった雪を貯槽して置く、”雪室”という巨大な倉庫に保管されている雪で作業します。これは驚き!snow

Resize0896_2

Resize0900

Resize0901

こんな感じでアイスクリームを作成しているうちに、ローズは施設一体を組まなく散歩、天気が不安定といいつつも晴天には結構恵まれ、高原の中でもかなり暑い!sunまぁ夏なんで当たり前ですけど。当のローズもさすがに2時間近く高原の散歩につき合わされ結構バテ気味。そこで彼女も見つけたのもこの雪室!外気が30度近いのにこの雪室の中は5度前後まさに天然のクーラーここは天国と真っ先に見学入り口を占有するローズでした。

Resize0999

Resize1134 

極楽極楽と味を占めております。この施設はこの冷気を利用して一部施設の冷房に使っているまさにエコなシステムなのです。この地域ではこの雪室を利用している施設が幾つかあって昔からの人間知恵が生かされていて勉強になりました。

子供達のアイスクリーム作りも終わり、この暑い中近くを流れる雪解け水が流れる沢へローズ・マリーと向かい、探検をすることに、海におびえていたローズも此処は足が着いて雪解け水の非常に冷たく気持ち良い沢の水に大喜び!happy01子供達と一緒に大騒ぎして何往復も沢を上り下りして楽しみました。

以下の動画い一時的にカメラが水没しますが、防水カメラの試験なのであしからず、それもしらずローズはさらにスタスタ歩いて前進、前進!

Resize1114

更に進む、進む

Resize1113

Resize1119

Resize1104

Resize1108

Resize1107

沢を離れるとやはり暑い夏、たちまち暑い外気にさらされます。テクテクと宿舎へ戻る途中でローズが力強くリードを引っ張り、走りだすdash 何事かと思いきや、味を占めた例の雪室へ直行。案の定、極楽極楽で入り口を占拠。

Resize1110

Resize1112_2

相当のお気に入りのようです。まぁ確かに本当に気持ちいいんですけどね。

此処には雪だるま温泉”雪の湯”という天然温泉もあって地元の方々も入浴にこられます。ロッジにも内風呂はありますが、宿泊すると施設内のこの雪だるま温泉の無料チケットを宿泊日数分いただけるので非常に有難いです。ローズは部屋でお留守番になってしまいますが...

Resize1131

Resize1128

また、ロッジのすぐ裏には冬はゲレンデで埋まっている草原もトレイルランやちょっとしたドックランとしてリードを外して楽しめ充実した休日を過ごせたと思います。

Resize1124

Resize1122

Resize1125

たっぷり二泊三日遊んで帰路に着く前にはさすがのローズ・マリーもお疲れモード帰りの長距離移動も寝たまま家路に着きましたとさ。

Resize1049

Resize1062

Resize1055

また、訪れたい充実した良い場所でした。雪深い季節に訪れるの面白いかもしれません。

Resize1121

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年10月 »