2007年1月28日 (日)

シンガポール出張中です

ローズ・マリーは術後なんら変わらず、元気過ぎる状態です。先日は台所を隔離するために設置しているゲートに小さいお客さんが来るので繋いで置いたら、お客さんたちに大興奮、ゲートが外れるわ、椅子はたおれるわでママは大慌てだったそうで...

ところで当の私は新しく会社が変わって初の海外出張でシンガポールに来ています。もう4年ぶり位になりますが種々雑多なオリエンタルローカルフードは忘れられません。過去に5回ほど訪れてますが会社の出向職員として家族と住むには環境もいいしいいなぁと思ったこともありました。今回はカンファレンスの為の出張で滞在は実質4日と短く日曜日朝便で出て現地夕方着(実に'H20Mと長め)、でも久々にシンガポール航空に乗ってサービスの違いを実感、いままで米国系の航空会社が多かったので更に差が分かる。

現地の気温は28度あいにく雨季にかかっており天候は不順、先週末ローカルの前職同僚に連絡すると1週間は雨続きだそうです。でひとまず現地について忘れられない味を探しに町へ繰り出しました。日曜日の晩でもあり目抜きとおりのオーチャード通りは大賑わい目指すはローカルフードレストラン、しばらく歩くとMy Mumレストランというローカル色豊かなフランチャイズ系??の店を発見。そこの看板にもチキンライスと書かれていたのでチャレンジ

Localsig

携帯しか持参してないんでピンボケです。多種類のローカルフードが満載

こちらがチキンライス、ケチャップライスとはまったく異なる代物です。

Chikinrice

簡単に言うと蒸し鶏を辛い豆板醤系のたれや、エスニックソースをつけて食べるのですが主菜はかなりシンプルでもこの料理のミソはライスにあります。好き嫌いはあるだろうけど蒸し鶏をむしたチキンスープでジンジャーやスパイスを入れて炊き上げたご飯が絶品。タイ米が嫌いな人には残念ですがはまるとお替りをしたくなります。本来は有名な文東記(ブートーキー)というところで食べたかったのですがタクシー等で行かなければならない距離なので断念でここでも充分ローカルな味を堪能しました。食後にマンゴープリンなんぞ頼んだらこれが2人前位ある巨大なボート皿で登場もちろん平らげましたけど。

Mangopuddding

さぁ明日からはプレゼンとトレーニングが始まります。ローズのお世話はママ達に任せてしまったけどよろしくお願いしま~す。

| | コメント (0)

2006年6月14日 (水)

不法侵入者発見

とある夜、ローズマリーの散歩の帰り、家のデッキに物陰が....近寄っても動く気配なし。既に日も落ちて何かはっきりと認識できない。手持ちのミニマグライトで照らせば、猫じゃん。っとしかも家のショーちゃん?? 彼は結構脱走癖があり、少しでも隙間があれば外に出たがり、何度かお隣さんに保護された前科あり。でも、ショーちゃんにしては色が濃いでもって良く見れば野良猫じゃんよ。 まぁ庭先に野良が忍び込むのは日常茶飯事ではあるが今回はちと状況が異なる。おいどうやってそんな場所に上ったんだ!てところ。踏み外せば猫とて怪我の一つくらいしそうな場所。でもこのまま居座られても迷惑だし....

Img_3064

Img_3063

Img_3066

Img_3081

てしばらく様子みてたら あ~気持ちよかった風にさっさとお帰りになりました。

Img_3079

なんてふてぶてしい、アンタの珍しさにかまけて何度も写真とる為にフラッシュを焚いたのに動きゃしないじゃんよ。でも、まぁ猫が寄り付く家は安泰だともどこかで聞いた気もするし??(本とかぁ?)でも梅雨の止み間の珍事でございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

犬は裏切らない!

このサイトに越してから、さぁ新規一転ガンバルぞって思ってたら、3月は期末で仕事も忙しくなって更新も滞っておりましてっと、言い訳はともかくやはり人間が集まる組織はなんだかんだ言って色々ありますぅ。今週、ここ数年ぶりに久々にショックを受けたりしてましてちょっと人間不信気味、信じてた人がpoliticalな事柄から豹変するって本当に辛い。そしてそれを隠しながら毎日を過ごしている人もそれ以上に辛いはず。人間、欲がでるとこうも醜くなるのかって若輩ものである私でも感じてしまう。さらにその人に裏切られた上に、応援したいと思っていた人にも政治家なみの裏があったことを知った今週。(まぁ確信は100%ではないけど) ちょっとブルーです。

そんな時の癒しどころはやはり我家の愛犬、ローズ・マリー、彼女は裏切らない。

Dsc02916

たとえ人間が裏切ったとしても、ローズは従順に飼い主に従うだけだろう。子供がいたずらしてもちゃんとわきまえて、じっと我慢。たとえ度が過ぎても加減はわきまえてる。プロレスごっこしても本気では噛まない。そうローズは我家でしか頼れる人がいないから、ローズ・マリーは従順に従ってくれる。

そんな無垢な気持ちを失った大人達、なんだかやるせません。社会人になって十数年余りしかたってないけど、幾度となり同じような出来事を経験したけど、今回のは結構キツイね。

Dsc02925

でも我家にローズ・マリーがいるから私は気を落ち着かせていられるのが幸いなことだとつくづく思っている。この家族を本当に大事にしなければ....ちょっとシリアスすぎたかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)